富山県民主医療連合会(富山民医連)は、無差別・平等の医療と福祉の実現をめざす組織です。

核兵器禁止条約とヒバクシャ国際署名の取組

TOP > 核兵器禁止条約とヒバクシャ国際署名の取組

ヒバクシャと市民が世界を動かした。

 

2017年7月7日人類史上初めて核兵器を違法化とする「核兵器禁止条約」が国連本部で122ケ国の圧倒的賛成で採択されました。

国連加盟国の6割の賛成です。核兵器完全廃絶への強力な法的規範を手にしたことになります。
しかし、唯一の戦争被爆国である日本は「アメリカの核の傘に守られる安全保障政策を理由にアメリカなどとともに反対しています。

 

ICAN(核兵器廃絶国際署名キャンペーン)が2017年度ノーベル平和賞を受賞
「核兵器と人類は共存できません」「核兵器は必要悪ではありません。究極の悪です。」(セツコ・サーローさん、ノーベル平和賞授賞式演説より)いまこそ、ヒバクシャの声を全世界に広げ、核兵器の禁止から、廃絶へと前進するときです。2020年世界で数億人の目標でヒバクシャ国際署名が取り組まれています。

 

民医連は全国で300万筆、富山では3万筆を目標にしています。ご協力ください。

 

nsmail-3